【ライトセラピー 21 】光とは何か? その11 紫外線は敵なのか? | PAPERMOON ライトセラピーレッスン 東京自由が丘


皆さま、こんにちは。PAPERMOON 冬野朋子です。

GWも後半に入りましたが、皆さん、どんな連休をお過ごしでしょうか。 私は、このブログ更新を始め、絶賛お仕事中(笑)

くーーーっ、来年こそは、 「これからバカンスよ💗」って言うんだもんね〜💨💨

とかとか。嘘です。楽しんで書いてます☺️✨

さて、今回も前回(光とは何か?その10)の続きです。 紫外線は、実は光の中に占める割合は低い。。

というお話しをしました。

そして後半部分にて、 近年問題となっている、オゾン層破壊について少し触れてみました… ……「いやいや、オゾン層がアレでしょ、壊れているとか減っているとか言うでしょ?」

はい、確かに90年代までその時期が続いていたのですが……

1985年に「ウィーン条約」、

1987年に「モントリオール議定書」が採択され、

また国内では1998年に「オゾン層保護法」が施行され、

オゾン層破壊物質の規制が世界的にしかれてきました。

こうした環境に関する取組みにより、

世界レベルでみると、回復傾向にあるのです。

(エビデンス:国土交通省)

もちろん、規制の継続、世界的な環境然への意識統一が前提ですが、

世界の流れとしてはそういうことなのです…。

…😨…

もちろん、確かに紫外線のエネルギーは他の光より強いことはこれまで触れた通りで、

一定の注意が必要になります。 前回書きましたように、強い紫外線を長時間浴びることは望ましいことではありません。

またUV-A波については、オゾン層や大気をすり抜け、届く紫外線のほとんどとなり、

ずっと浴びれば皮膚に影響がでてくるでしょう。

が、日常の生活で、異様なほど神経質になる必要が本当にあるのでしょうか。

そしてそして「紫外線の恐怖」をなぜこれほどまでに喧伝するのでしょうか。

うーーーーん。

やっぱり、その方が都合がいい人たちが多いから????

な〜んて、また言っちゃった💦💦

先日も、上記と同じ内容を 「A波は、B波の20倍の量なのですよ!!!」 といった感じで記述しているのを発見しました。

ふ〜ん、そう言われたら「A波って怖いんだ!」って思いますケド、 でもそもそもB波はもっと怖いし(1/20で良かった?)、 C波が来たら私たち生きてられませんからねぇ…

いかがですか、奥さまぁ〜、どう思いますか、この表現〜😓 上手いこと言うよな〜と感心してしまいました💦

ということで、ライトセラピーレッスンでは、

あまり喧伝に惑わされることなく、冷静に平常心で物事を捉えたいなぁと。

そしてさらに、冷静に適切にお伝えしていきたいと思っております。

つまりですね、世の中の、

光=紫外線

という考え方には、静かに鋭く異論をはさみたい、そう思うのです😝✨

ともかくも、まずはこんなことを頭の片隅に置いていただきまして、

また次回以降、紫外線の立派な役割や、太陽光の残りの成分などにも触れ、

お話しを進めていきたいと思います。

どうぞお楽しみにしていてください。

ではまたお会いしましょう😀✨

>>>レッスンを始めからお読みになりたい方は、ライトセラピー1 からどうぞ!

◉ ライトセラピーレッスン PAPERMOON ◉

講座のお問合せは こちら から

#ライトセラピーレッスン #ライトテラピー #紫外線は敵 #PAPERMOON東京自由が丘

〒158-0083

鯉沼ビルB1F

手作りライト教室、PAPERMOON、ペーパームーン、東京自由が丘

03-5754-2637

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

©PAPERMOON All rights reseved

本サイトの内容・テキスト・画像等の無断転載、加工及び引用を一切禁止します