〒158-0083

鯉沼ビルB1F

手作りライト教室、PAPERMOON、ペーパームーン、東京自由が丘

03-5754-2637

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

©PAPERMOON All rights reseved

本サイトの内容・テキスト・画像等の無断転載、加工及び引用を一切禁止します

PAPERMOON
​​Blog

生徒作品 初級レッスンで作れます! | 手作りライト照明教室 PAPERMOON(東京 自由が丘)

2019-2-20

皆さま、こんにちは。PAPERMOON 冬野朋子です✨




だんだんと春めいてきましたね。

梅が満開ですね🌸(←梅の花のアイコンが無く、桜で代用 笑)



今日は生徒さんの作品をご紹介✨



初級作品の内、

2ステップ目に入った時に作っていただくものです。

 

 

 

ウサコのランプです。

 

 

 



作られたのは、Sさん!
Sさんの優しいお人柄がそのままに表現され、
サンプルのうさこちゃんより、
ず〜っと可愛いです笑



この作品で何を学んで頂くかというと、

 

より3Dな作品を作るための前段階として、
面(めん)の膨らみをどう作り、どう和紙を貼るか‼️‼️

 

なんですね💋



面を作る。



これ、私が金属工芸を学んでいた時、

先生からいつも「面を作るのよ」ということを言われていました。

 

 

 

当初、「面」ってなんだろ〜????

最初から(金属)板があるから、面はあるじゃん‼️



と、言われている意味がにわかには理解できませんでしたが、

和紙を貼る行為を通して、その意味がとても分ってくるように‼️

 

 

 

そもそも、3Dとは、three dimensions のことでして、
このdimensionが、つまり「面」なのですね。
知っている人には当たり前ですが!



縦・横・高さの3つの面がある…。
その面作りを新たにしていく行為というものが、
立体物を作る経験がないと、なかなかつかみ難いんですよね〜。



特に女性の習い事や経験の中で、

最初から立体物を作るものってあまりないんですよ。

 

 

 

例えば一見立体的に仕上がる洋裁であっても、

最後まで平面的な作業を繰り返す多いんですよね〜。
ところどころ、ダーツやプリーツを入れたりしますが、
それも平面で作り込んでいくしなあ〜。



陶芸などは割と近いですが、

それでも最初から土の塊があるので、
どちらかというとそれを広げる感覚に近いので、

無→面 ではないですよね…。



とかとか、ちょっと話しが膨らんできました。

そんなこともレッスンではお話ししているので、

楽しんでいただけたら嬉しいで〜す😘

 

 

 

ということで、まずは体験レッスン、受けてみませんかー?
 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter